JAZZ GUITAR

ジャズギターを弾きたい!

アン・ミュージック・スクールのジャズギター実技とは...

音楽には様々なジャンルがあり、それに対応した数の演奏スタイルがあります。その中でも「ジャズギター」の演奏スタイルは独学での習得が非常に難しいジャンルの1つです。これは、コードやスケールに対する十分な知識もさることながら、それを下地にした「曲に対する自分なりの解釈と表現」が重要視されているからです。ジャズへの理解度や経験則を必要とされるだけに独学での習得を難しくしているのです。
 アンのジャズギター実技では、「スケール」「コードボイシング」「スイング感」などのジャズに必要不可欠な要素を徹底して教えていきます。このカリキュラムにより、様々なジャズセッションに自信をもって参加できるだけのスキルを得る事ができます。
 貴方が自信をもって「ジャズギターが弾ける」と言える実力を提供するのが、アン・ミュージック・スクールのジャズギター実技です。

ANが誇るジャズギターレッスン。その3つの特徴 講師は超一流のジャズギタリスト

直居隆雄直居 隆雄プロフィール青山学院大学中退後、プロに。70年ニューヨークへ留学、帰国後はスタジオ・ミュージシャンとして多彩なジャンルで活躍する一方、クラブではストレートなジャズをプレイし、渡辺貞夫、日野皓正、向井滋春、土岐英史、益田幹夫等のグループに参加。また最近ではアレンジング、プロデュースを数多く手がけ、プレイヤーとして、またプロデューサーをして「今、心から音楽が楽しい。」と語る。

マンツーマン授業

直居授業風景「ジャズが弾きたいけれど自信があまり無い」「ロックしか弾いた事が無い」etc…といった知識・経験不足が不安になり「グループレッスンだと足を引っ張るかも…」と不安になる方が多くいらっしゃいます。そこで、アンでは“マンツーマン授業の徹底”をしています。
 これにより、ジャズ初心者でも自分のペースで安心して学ぶ事ができます。例えば、ペンタトニック・スケールしか知らない・簡単なコードしか知らない etc…といった初級者の方でも大歓迎です。

授業に生バンドが入る

直居授業風景アンのジャズ・ギター授業の大きな魅力に「授業サポートに生バンド(ドラムス・ウッドベース・ピアノ)」が入ります!サポートのメンバーはアンのOB達ですから実力も十分。ジャズの醍醐味であるセッションを授業がある度に楽しめるという贅沢な内容です。生きたジャズを常に感じられるというアン自慢の授業になります。
 ここで経験を積んで、自信を持てれば外のジャズセッションでも思いっきり楽しむ事が出来ますね!

ジャズギター体験レッスン

開催日程

毎週火曜日開催

※参加方法

直接お電話(フリーダイヤル:0120-269-349)または下記のボタンよりお申し込みください。参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!

体験レッスンのお申込みはこちらから



JAZZ PIANO

ジャズピアノを弾きたい!

アンのジャズピアノ実技とは...

ジャズピアノは、「譜面が読めれば弾ける」といったものではありません。
ジャズスタンダードを基にしながらも、譜面から離れて、自分の思い描くコード(和音)で伴奏し、ソロ(アドリブ)で自分を表現します。 まさに、ミュージシャン達がお互いのインスピレーションと個性を共有し、曲を創りあげていく事を楽しんでいく演奏ジャンルです。
アンのジャズピアノ実技では、必要な知識から自己表現のテクニックまでマンツーマンで丁寧かつ具体的に指導します。このコンセプトを徹底しているからこそ、初心者〜音大卒業したベテランまで数多くの人が通う人気授業となりました。

ANが誇るジャズピアノレッスン。その3つの特徴 講師は超一流のジャズピアニスト

羽仁知治羽仁 知治プロフィール幼少よりピアノをはじめ、独学にてジャズピアニストを志す。自由学園高等科卒業後、ジョージ大塚、金井英人、植松孝夫、等のグループのピアニストとして都内ライブハウスを中心にプロ活動を開始。上田正樹・田中健・つのだひろ等をはじめに、多くのアーティストのレコーディング・ステージサポート・作曲・アレンジ・キーボーディスト・プロデューサー・CM音楽制作、国内外のJAZZフェスティバル出演、テレビ/映画/ラジオ番組の音楽制作及び出演…etcを手掛ける等、商業音楽分野にて幅広く活躍。今までに4枚のリーダーアルバムをメジャーレーベルより発表。現在は、Jazz&Funkyなオリジナル楽曲を中心としたバンドを結成し都内近郊のライブハウスにて活動中。

マンツーマン授業

羽仁授業風景「アドリブが弾きたい・ジャズスタンダードが弾きたい・コード和声を勉強したい etc…」ジャズピアノを弾きたい人には、多くの課題が頭を悩ませます。
それを整理しながら効率良く解決していくのはマンツーマン授業しか出来ません。授業内容の一例をご紹介すると、「パソコンで4Beatのリズムを流し、講師自らシンセベースを弾き、あなたのピアノプレイをバックアップしながら、具体的にバッキングやアドリブの細かな指導する」といったライブ感・演奏力を大事にした内容にしています。

実力が付いたらセッション

ある程度スタンダードの曲に慣れてきたら、ドラムやW・ベースそしてギターが参加する「ジャズアンサンブル」という実際のセッションをシュミレートしたバンド授業に進めます。ジャズの醍醐味であるセッションを授業がある度に楽しめるという「生きたジャズを常に感じられる」とても贅沢な授業です。
ここで経験を積み、ライヴハウスなどの実際のジャズセッションで腕を磨いて活躍しているOB・OGも数多くいます。

ジャズピアノ体験レッスン

開催日程

毎週水曜日開催

※参加方法

直接お電話(フリーダイヤル:0120-269-349)または下記のボタンよりお申し込みください。参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!

体験レッスンのお申込みはこちらから






JAZZ BASS

ウッドベースを弾きたい!

アンのウッドベース実技とは...

ウッドベースを始めたいと思っても「楽器自体が高価だから揃えられない…」「かなり練習が必要と聞いたから続けられるか不安…」etc…色々な事情であきらめてしまう方が多くいらっしゃいます。
アンは、その敷居を一歩踏み出す手助けをして、皆様にウッドベースの魅力を感じて欲しいと思っています。ウッドベースは、実際に始めてみると「最初に感じた悩みも不安も忘れる程に、楽器に魅了される」という素晴らしい楽器です。

ウッドベースといえばジャズを想像する人が多いと思います。もちろん、エレキベースでもジャズは演奏できますが、やはりウッドベース独特のサウンドはジャズ演奏をより一層魅力的にしてくれます。また、現代ではポップスやヒップホップにも取り入れられる事も増えており、その活躍の場は広がっています。

ただ、この楽器を上達する為には大きなハードルがあります。それは、「最初に基礎を徹底的にやらなければいけない」という事です。独学では「基礎を正しく覚える事が出来ない」といっても過言ではありません。アンでは、プロとしての高い実績・指導経験も豊富なジャズベーシスト納浩一さんを講師に迎えており、皆様がウッドベースが上達する為の万全な体制が整っています。

ANが誇るジャズベースレッスン。その3つの特徴 講師は超一流のジャズベーシスト

納浩一納 浩一プロフィール
ANのベース科を特待生で終了後、88年バークレー音楽大学へ進み、渡米中は海外のミュージシャンとも数多く共演。帰国後、多数のジャズ系アーティストのレギュラーベーシストを務め、98年7月には渡辺貞夫グループのメンバーとしてモントルージャズフェスティバルに出演。自己のリーダーアルバム、教則ビデオのリリース、マンディ満ちる、Bird等のポップス系アーティストのレコーディングやステージ等でも活躍。

マンツーマン授業

納授業風景ウッドベースの姿勢と構え方、左手・右手の使い方といった基礎からマンツーマンで指導していきます。その後、様々なスケール、ベースラインの作り方、ベースソロ、グルーヴetc…生徒の勉強したい形に合わせて発展していきます。
もちろん、初心者の方からキャリアのある方まで、受講者のレベルに合ったカリキュラムとなりますので安心して通えます。

練習はアンのスタジオで

ウッドベース受講にあたって「楽器自体が高いから買えないので、練習できない…」「サイレントベースしか弾いた事がないけど大丈夫ですか?」といった不安をよく聞きます。アンはレンタル用のウッドベースを用意してありますし、在校生は1日2時間まで無料(以降¥200/1h)でスタジオがレンタルできますので十分に練習できる環境があります。しっかりとメンテナンスされたウッドベースで練習出来る環境は貴方の上達を早めてくれます!

ジャズベース体験レッスン

開催日程

毎週水曜日開催

※参加方法

直接お電話(フリーダイヤル:0120-269-349)または下記のボタンよりお申し込みください。参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!

体験レッスンのお申込みはこちらから






JAZZ DRUM

ジャズドラムを叩きたい!

アンのジャズドラム実技とは...

ジャズドラムが出来る様になりたい!と思って調べると「難しい…」「難しいと思われるけど簡単!」etc…色々な意見があふれています。そういった中でアンは「ドラミング自体は難しくない。ただ、ジャズ特有のカッコ良さは独学で体得できない」と考えています。

これから習いたいと考える方の中には、「ジャズが好きだけど雰囲気がでない…」「譜面も弱いし手足が自由に動かない…」「ソロと言われても何をしていいか分からない…」など様々な悩みがあると思います。しかし、ジャズドラムで大切なことは「スイングしてカッコ良い演奏である」と非常にシンプルです。

そして、このシンプルな目標は、徹底した基礎がなければ到達できません。アンのジャズドラム実技では、プロとしての実績・指導経験も豊富な樋口 晶之さんが「ジャズに特化した独自のカリキュラム」を用意して貴方をお待ちしております。
これにより、譜面を読む能力が向上し、両手・両足が自由かつ効率的に動くようになり、「ジャズに必要な体作り」と「独学では習得できないセンス・雰囲気」を手に入れることが出来ます。

ANが誇るジャズドラムレッスン。その3つの特徴 講師は超一流のジャズドラマー

樋口晶之樋口晶之プロフィール
16歳でプロに。クリエイションのメンバーとして活動するかたわら、フェリックス・パパラルディとのワールドツアーに参加。また、ミッキー吉野、ポール・ジャクソン、竜童組等とツアー、レコーディング、セッションを精力的に行い、88年からは自己のバンド、EUPHORIAを中心に活動。一方で、講師経験も豊富で「疑問を残さずに進めていく」のがポリシー。

マンツーマン授業

授業風景アンのジャズドラム実技は、マンツーマン授業ならではの魅力が詰まっています。一流講師が、貴方のレベルに合わせて基礎からジャズ特有の演奏スキルまで丁寧に解説・指導していきます。
初心者の方はスティックの握り方から始められますし、キャリアのある方は具体的な演奏指南まで、貴方に合ったカリキュラムが用意されていますので安心して通えます。

練習はアンのスタジオで

「近所迷惑になるので練習が出来ない」「ドラムセットを触った事がない」「電子ドラムでしか叩いた事が無い」などといった声を良く聞きます。アンの在校生はドラムセットが置いてあるスタジオを毎日2時間無料(以降¥200/h)でレンタルできるので十分に練習可能です。もちろん、スネアもペダルもレンタルで用意してあります!

ジャズドラム体験レッスン

樋口晶之 マンツーマンドラム 開催日程

毎週金曜 or 毎週土曜

※参加方法

直接お電話(フリーダイヤル:0120-269-349)または下記のボタンよりお申し込みください。参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!

体験レッスンのお申込みはこちらから







音楽学校アン・ミュージック・スクール トップへ無料体験レッスンの予約はこちら資料請求はコチラこのページのトップに戻る