音楽学校アンミュージックスクールTop > 学科案内 (キーボード科)

学科案内

作曲・編曲科
作曲・編曲科
ギター科
ギター科
ベース科
ベース科
ドラムス科
ドラムス科
ピアノ科
ピアノ科
キーボード科
キーボード科
ヴォイス・カンパニー
ヴォイスカンパニー
(ヴォーカル科)

キーボード科

キーボード科

音楽学校としてキーボードプレイの基礎テクニックはもちろん、コンピュータを使用し、DTMにも対応できるアレンジング能力を持った総合的に優れたキーボードプレイヤーの養成を目標としたキーボード科。アレンジング能力や表現力豊かな演奏力を実践的な課題で高めるキーボード実技、必須の知識となる音楽理論、そして具体的な音楽を創り出していくアンサンブル。これらの科目を中心に各自必要に応じたトレーニング科目を配することにより、総合的にバランスよいプログラムになっています。

  講師紹介へ

キーボード科設置科目(マスターコース標準カリキュラム)

実技系

キーボード実技I、キーボード実技II、サブピアノ、リズムトレーニング、基礎アンサンブルI、基礎アンサンブルII、上級アンサンブルI、上級アンサンブルII、選択必修科目

理論系

音楽理論I、音楽理論II、音楽概論、イヤー&リーディング・トレーニングI

選択科目群

コンピューター・ミュージック、作曲I、作曲II、アレンジングI、アレンジングII、イヤー&リーディング・トレーニングII、ヴォイス・トレーニング、作詞、作・編曲ベーシック、コンピューター・ベーシック、他科専攻実技

※コースにより取得科目が異なります。

マスターコースキーボード科のマスターコース

AN独自の成長プログラムで、貴方を本物のキーボードプレイヤーに。

マスターコースは、キーボードの演奏のみならず音楽を総合的、専門的に学習してみたいという音楽人の出発点に立たれた方のために、ANが40年を超える音楽教育の経験を活かし、基礎から実践に至るまでの学習要素を2年間に凝縮して、プロキーボーディストに必要なカリキュラムを構成したコースです。
キーボード実技のパフォーマンス能力、音楽によるコミュニケーション能力、創造力、そしてそれらを支える音楽理論をはじめとする様々な知識がバランスよくプログラムされています。

1年次では、基礎力を充実させることを目標に、各履修科目とも徐々にステップアップ。2年次では、より高度なテクニック、理論知識を吸収・応用し、個性的で魅力あるパフォーマンス能力を身につけていきます。履修科目は、キーボード実技を中心とした必修科目と幅広い選択必修科目及び選択科目。AN独自のカウンセリング・システムにより各自に適したプログラム編成を可能にしています。

資料請求をする  学費を見る  PageTop

セレクティブ・コースキーボード科のセレクティブコース

好きな授業を1科目から選択できる。必要な授業だけを履修。

貴方のライフスタイルに合わせ必要な授業数を決めて頂きます。授業数が調整できるので、お忙しい方・キーボードを趣味として気軽に始めたい方に人気の高いコースです。思い通りのレッスンプランを組み立てて下さい。

キーボード経験者であれば「基礎の復習,苦手な能力の学び直し,新しい技術・知識の習得」として利用できますし、初心者は「音楽を始めるきっかけ」として活用できます。本格的なキーボード学習を始めるきっかけとして、最適なコースとなっています。

※セレクティブコースは、アンで行われているすべての授業が受講対象になりますので、自分に必要な授業をピンポイントで取るには最適です。自分の目的に合わせたオリジナルのコース作成が出来ます。

資料請求をする  学費を見る  PageTop

OB情報

PageTop

ジャズピアノ無料体験レッスン
グループ校 Group School
ヴォイスカンパニー ヴォーカル専門学校
ミュージック・アカデミー 趣味、おけいこ
ミュージック・ワークショップ アーティスト養成

ピックアップ Pickup

各種無料体験レッスン

笠木新一 ボイストレーニング無料体験 音楽で生きる

DTM 自分の学費は自分で稼ぎたい!日経育英奨学制度

AN STAFF blog アコースティックギター無料体験レッスン