GRADUATER'S Voices

アンを卒業してからが本当のスタート! …活動中の卒業生を紹介

アン・ミュージックスクール 小谷由紀

avexの星井七瀬さんのバックサポートを始めに、多くのバンドから愛され期待される小谷由紀(こたに ゆき)さんはこんな音楽活動をするギタリスト!

ギター科/マスターコース 在学中はギター実技を小嶋講師に師事 2003年3月卒業

 『avex星井七瀬さん』(ex.サントリーCM「なっちゃん」2代目、映画「シムソンズ」)の“パーマパビリオン”“ナナナビゲーション”のライヴサポートとしてギター&バッキングヴォーカル担当を始めに、『オニギリガールズ』(アイドルロックグループ)や『82b,55』(パンク)のサポートギターとして参加。又、『Tremoro Kitchen』(ポップロック)サポートではキーボード&バッキングヴォーカルまでこなし、自己バンドの「モンテカルロボンボン」(ジャズテイストロックバンド)ではヴォーカル&ギターを担当する等、ライヴを中心に活動。

アン・ミュージックスクール 小谷由紀
アン…avexの星井七瀬さんを始め、プロとしてギターを弾くきっかけは何だったのですか?又、その経緯やエピソードを聞かせて下さい?
小谷…私ともう1人のギターの2人でアコースティックライブを演った時に、たまたま対バンの出演者を見に来ていた avexの方にお声を掛けて頂き、その後もライブを観に来て頂いたり、親しくしている内に、『なっちゃん(星井七瀬さん)がバンドでライブをする事になったので、ギターで参加しない?」とお話を下さったのです。チャンスだ!!って感じで、飛びつきましたね(笑)。
アン…音楽学校に通おうと思った動機、又、アンに入学を決めた理由や在校中のエピソード等を聞かせて下さい?
小谷…14歳でギターを始めた時から、「絶対にプロになるぞ!!」って思いはあったのですが、でも現実的に考えて高校を卒業したら就職するつもりだったのです・・・。しかし大好きなバンド活動を続けたいという思いや、本当は「夢」もある・・・やはりこのまま就職するのはつまらないし・・・等の理由から、音楽学校に行こうと思ったのです。そして以前ヤマハでギターを習っていた時の講師(アンのOB)から「行くならアンがオススメだね」との助言も頂き、実際にアンを見学して即決しました(笑)。アンに通ってみて一番大きな収穫だったのは、何より「自分らしさが大切」と言う事に気がつけた事、そしてそれを確立させる基盤が作れたことですね。一般的に音楽学校に行く理由の一つに「技術面の向上」を求める人が大半だと思いますが、実は私もその一人でした・・・。でも周りは男だらけで(笑)しかも自分と比べ様もない上手い人達ばかり・・・。その中でいつも葛藤してましたね。「周りと同じように上手くなりたい。でも中々なれない、どうすれば?」筋力的な問題他、女性には限界が・・・何てくよくよ考えてしまいましたね。やっとそこでハっ!と気づいたのです。上手い人と比べられる様な「同じ部類」になってしまったら価値がない!「自分らしさが大切」、自分の音で勝負しなきゃ!って。「学校」って言う場所に身を置いたからこそ気づけた「大切」ことだな〜と思いますね。
アン…どんな努力をすれば、この道に入りプロとしてやっていくことができるでしょうか?後輩等に向けたアドバイスをお願いします。
小谷…この前、横浜BLITZで1500人の観客を前にやった時は本当に気持ち良すぎて、一生音楽から離れられないな〜って心の底から思いました。この気持ちを絶対忘れずに生涯やって行きたいです。夢を夢で終わらせるも、叶えて更に上を目指すも、全て自分次第だと思います。一定の環境だけに身を留めることなく、常に貪欲的にアグレッシブに自分の夢を掴み取れる環境を自分で築いて下さい。みんなで、素晴らしい音楽の溢れる日本に変えて行きましょう!!
アン・ミュージックスクール東京校 小谷由紀

関連アーティストのオフィシャル・ホームページや小谷さんの情報は下記で紹介しています。
星井七瀬
Tremoro Kitchen
オニギリガールズ
82b.55