音楽学校アン・ミュージック・スクールトップページへ資料請求無料体験レッスン

GRADUATER'S Voices

アンを卒業してからが本当のスタート! …活動中の卒業生を紹介

アン・ミュージックスクール 竹田 梨恵子

竹田 梨恵子さんはこんな音楽活動をするミュージシャン!

1988年1月27年生まれ。父の仕事の関係で、六歳から十歳迄をイギリスで過ごし、10歳から15歳までをアメリカ、ニュージャージー州で過ごす。高校はニューヨークにある慶應義塾の系列高校、慶應ニューヨーク学院に入学し18歳までニューヨークで過ごし帰国。現在は慶応義塾大学看護医療学部の四年生。親戚に音楽家が多い事や祖母が民謡の先生であることも影響して、幼少の頃からピアノ、フルートを習う。同じ学校にいた兄がバンドをやっていたことに影響を受けて高校1年生の時にバンドを結成。音楽が盛んな学校で構内にスタジオがあったため、毎日放課後は歌っており、音楽三昧の高校時代を過ごす。高校二年の時アコースティックイベントで歌った曲でお客さんが泣いてくれたのを見て、音楽の力に感動して一生音楽をやろうと心に決める。高校卒業とともに帰国し、アンミュージックスクールボーカル科に入学。その後soul funk R&Bgospelを中心に音楽活動を始める。同時期にママビートというユニットで活動し、DUO music exchange等でライブを行う。Patalpというユニットでソニーミュージックオーディションで入賞するなど精力的に活動していたが解散。ジャンル問わず様々な音楽活動を経て、2010年よりソロ活動開始。
2010年11月5日(金)DebutSingle「花火」をリリース 。

アン・ミュージックスクール 竹田 梨恵子
アン…音楽学校に通おうと思った動機、またアンに入学を決めた理由をお教え下さい。
竹田…11年間の海外生活を終えて、日本に戻ってきたときに音楽をする環境が全くなかったことで心が病んでしまったため、どうにか音楽と繋がっている手段がほしいと思って専門学校を考えました。アンはどんな条件にも対応してくれる柔軟なプログラムだったし、サークル活動等もあり自分次第で切り開いていける学校だと思ったからです。
アン…実際にアンで学んでみていかがでしたか?
竹田…先生方がやはりプロ中のプロなので、1回の授業で沢山のことを吸収できました。
何より技術だけでなく人間性から尊敬できるので本当にアンを選んで良かったと思っています。
アン…プロとして活動を始められてから、現在の活動に至った経緯をお聞かせ下さい。
竹田…まだCDが出てから間もなく、始まったばかりなのでこれからという感じです。頑張ります。
アン・ミュージックスクール 竹田 梨恵子
アン…仕事現場でのエピソードがあれば教えて下さい。
竹田…レコーディングを3曲1日がかりでやる予定が、3時間で全曲歌撮りできてしまったことはアレンジャーさんやスタッフさんに驚異的と言われました。
アンのボイトレのおかげかもしれません!笑
アン…今後の活動予定や抱負をお聞かせ下さい。
竹田…今後もライブを定期的にしながら、曲制作をしていきたいと思っています。もっと心に残る歌を届けられるように日々頑張ります。
アン…最後に、プロのミュージシャンを志している読者の方へのアドバイスやメッセージをお願いします。
竹田…地道な音楽活動は支えてくれる人や応援してくれてる人、おんなじ境遇の仲間がいてこそできるものだって思いました。
どんな状況でもいつもそばにいてくれた人たちに感謝して、毎日頑張っていけば絶対かなうと思います。忍耐!!一緒に頑張りましょう。


花火

「花火」
2010年11月5日 リリース! \1,000-(tax in)

少し刹那さが混じった「人肌を感じる」透き通った声。
あどけない小さなからだから発する得体の知れない存在感。
いつの間にか、その空気と歌唱力に誰もが魅了されてしまう。

1.花火 / 2.ヒトシズク / 3.あいのうた

オフィシャルサイト http://rieko-love.com/