音楽学校アン・ミュージック・スクール トップページへ資料請求無料体験レッスン

GRADUATER'S Voices

アンを卒業してからが本当のスタート! …活動中の卒業生を紹介

アン・ミュージックスクール 山本裕之

山本 裕之さんはこんな音楽活動をするミュージシャン!

少の頃よりピアノを習い、高校入学と同時にエレキベースをはじめる。高校卒業後アン・ミュージック・スクールに入学。
エレキベースを樋沢 達彦氏に師事する。その後ウッドベースを齋藤 誠氏に師事する。アン在学中はギター科講師の直居隆雄氏の授業でサポートをする傍ら、さまざまなセッションやレコーディングに参加する。
ピアニストの荒武裕一朗グループに引き抜かれた事をきっかけに本格的に活動を開始。
その後、井上功一、今泉総之輔、大井澄東、岡崎正典、小山道之、直居隆雄、牧野竜太郎、吉岡大輔、吉田智、力武誠、等と共演する。
2009年、寺屋ナオのレコーディングに参加。
現在は、荒武裕一朗、乾修一郎、寺屋ナオ、山口友也、のグループ等で精力的に活動中。

アン・ミュージックスクール 山本 裕之
アン…音楽学校に通おうと思った動機、またアンに入学を決めた理由をお教え下さい。
山本…高校を卒業後、ポップスやジャズをやりたかったのですが、とりあえず東京に行って仲間が必要だと思い音楽学校を探し始めました。アンに決めた理由は学校見学に行った時に、生徒さんと先生の雰囲気が明るくて過ごしやすそうだなと思ったのがきっかけです(笑)
アン…実際にアンで学んでみていかがでしたか?
山本…たくさんの仲間に出会えて、一緒に切磋琢磨できたことが一番ですね。ライバルでもあり、友達でもある良き人間関係をたくさん築けました。
今の仕事場でも、先生や仲間から学んだ事はいろんな場面で活きてると思います。
アン…プロとして活動を始められてから、現在の活動に至った経緯をお聞かせ下さい。
山本…卒業後は仲間とジャズのバンドを組んでライブをしたり、セッションに行ったりしてました。
ピアニストの荒武裕一朗さんに声をかけて頂いて、荒武さんのバンドに参加した事をきっかけに本格的に活動を開始しましたね。その後にたくさんのミュージシャンを紹介して頂いて、いろんな方のバンドに参加するようになりました。
アン・ミュージックスクール 松下貴司
アン…仕事現場でのエピソードがあれば教えて下さい。
山本…毎回、貴重な体験をさせて頂いてるので、とても一言では伝えきれません。
アン…今後の活動予定や抱負をお聞かせ下さい。
山本…僕が参加したギタリストの寺屋ナオさんの3rdアルバム「Three」が今年の4月28日に発売します。
あといくつかのバンドのレコーディングも予定していますので、そちらも頑張ります。
あと随分先ですが来年3月に新国立劇場でDaivid Bintley氏の舞台に音楽のカルテットのメンバーとして参加するお話を頂いてます。大きなプロジェクトなので貴重な体験になると思います。
アン…最後に、プロのミュージシャンを志している読者の方へのアドバイスやメッセージをお願いします。
山本…音楽は人を感動させられる大きな力があります。僕もたくさんの音楽を聴いて演奏して感動しました。人の心を打つ音楽を演奏していきたいと思っています。皆さんも頑張って下さい。

音楽学校アン 山本裕之

<参加作品>

寺谷ナオ - Three -
(SOUNDforte/SFJP-2005)\2000
山本裕之(b)大井澄東(dr)須田晶子(vo)