小高 光太郎 (Composer、Arranger)

僕にとって音楽とは、無くては生きられないものだ。
プロとして仕事をすることは時に厳しく、困難の壁に突き当たることもあった。そんな自分を支えてくれたのが、アンで培った知識であり、尊敬すべき先生方の存在だった。音楽業界で現在盛んに活躍していらっしゃる音楽家の方々から実践的な知識や生き方を学べたことは、自分にとって一番の財産だと思う。僕は、努力し続けることの大切さをご自分の生き方を以って示してくださった先生方に、心から感謝している。
僕は決して天才じゃない。でも努力と情熱だけは誰にも負けないと自信を持っている。良い曲を作れなければ、作れるまで努力すればいい。100曲書いて駄目ならまた100曲書けばいい。絶対に諦めないこと、その情熱と意志が自分の軌跡を作れた理由だと思う。自分にとって音楽は人生そのもの。多くの人に感動を与えられるような曲を書きたい。この目標に向かって、これからも走り続けたい。