スタッフブログ

☆アコースティック・ナイト Vol.27レポート!

6月30日(日) アコースティック・ナイトVol.27 開催!

 

アコースティックナイトも早いもので27回目になりました。
今回もユニットあり、弾き語りありの全9組の出演者でお送りしたいと思います!

 

①カムジーワールド

トップバッターはこの方!というほど御馴染みになりました。
今回も独特なカムジーワールドが展開されます。

 

 

リズミカルなピアノに乗せて歌い、さらには左手でパーカッション。
回を重ねるごとに磨きがかかっていますね。

 

 

その芸風も去ることながら、カムジーの歌声は渋くて良い声です。
人生経験の豊富さも、その声音に表れているような気がしますね。

 

トキタ
トキタ
カムジーのバイタリティには毎度脱帽です。今回も元気をいただきました!

 

 

 

②井手口裕&加村雅玄

続いては、このお二人。ギターの井手口くんとベースの加村さんです。
まずは、井手口くんのウクレレ演奏から。

 

 

ウクレレのネイチャーサウンドで、場の空気がガラッと変わりますね。
Aスタジオに穏やかな海が見えました…

 

 

そして、シメは加村さんとのデュオで。
井手口くんが作曲したジャズナンバー披露してくれました。
オリジナルだなんて素敵ですね!

トキタ
トキタ
次回は何が飛び出すのか楽しみです!

 

 

 

③上原彩加&大内義子

初めてのタッグとなりました。
ヴォーカル科の上原さんとピアノ科の大内さんです。

 

 

上原さんは今回、ミュージカル曲とポップスカバーの2曲を披露してくれました!
上原さんの笑顔でこちらも明るい気持ちになりますね。

 

 

前回よりも言葉の輪郭がハッキリして、聴き手にしっかりと歌詞が届きます。
またよく通る声をしていていて、伸びやかです。
伴奏の大内さんは、わずかなリハーサル時間にも関わらず難しい曲に対応していただき本当にありがとうございました!

 

トキタ
トキタ
上原さんのステージは、本当にミュージカルを観ているようで楽しいです!

 

 

 

④辻岡花那子&斉藤智生

続きましては、ヴォーカルの辻岡さんと伴奏は斉藤くんです。

 

 

辻岡さんと言えば「おもしろいMC」という印象になりつつあるのですが、今回もやはりおもしろかったです(笑)
辻岡さんの鼻歌でイントロドン、そして正解者にはお菓子の景品が!歌の前に盛り上がりましたね~

 

 

披露した曲は、うって変わってのしっとりバラード。
辻岡さんの切ない声が曲にマッチしていてとてもよかったです!

 

トキタ
トキタ
今度はぜひ目を開けて、客席を向いて歌ってね!(笑)

 

チャーリー林
チャーリー林
そういえば、場繋ぎでトキタさんが出題した心理テストもおもしろかったね!これから恒例にしよう(笑)

 

⑤柿沼 薫

続いては、前回に引き続き登場のヴォーカル科の柿沼さんです!

 

 

積極的にライブに臨む姿勢がすばらしい柿沼さん。
今回は座っての演奏で、カバーを2曲披露してくれました!

 

 

少し難しいリフにも挑戦。「手が震えてうまく弾けないかも知れません」と言っていましたが、そんな前フリは不要なくらい上手に弾けていました。ステージにあがっても緊張に呑まれることない落ち着きはたいしたものです!

 

トキタ
トキタ
早い内から人前での演奏経験を積めるのって本当に貴重ですね。うらやましい!

 

 

⑤小山内優希&斉藤智生

御馴染みのコンビ。ヴォーカルの小山内さんと伴奏の斉藤くんです!

 

 

洋楽の得意な小山内さんですが、今回は邦楽のカバーも披露。
イメージにないポップな曲が小山内さんらしい大人アレンジになっていました!

 

 

2曲目は、自身が一番好きだという洋楽ナンバー。
何度も歌いこんでいるだけあって、今回は違う歌いまわしで聴かせてくれました!

トキタ
トキタ
これからどんな引き出しを増やしていくのか、小山内さんの歌声の進化が楽しみですね~

 

 

⑧新井希望

お久しぶりに演奏しに来てくれました!
ギター科の新井くんの登場です。

 

 

水上先生にギターを習っている新井くん。近頃はDTMも使いこなし作曲などもしています。そんな新井くんが弾き語りに挑戦です!

 

 

新井くんらしい、とても渋い選曲です。
彼の声は、とても味のある声でクセになるんですよね。きらっと光る個性を感じました!

トキタ
トキタ
新井くんの弾き語り、ぜひまた聴きたいです!選曲も密かに注目しています(笑)

 

 

⑨廣池美由紀

いよいよ最後の出演者となりました。
登場いたしますのは、ヴォーカル科の廣池さんです。

 

 

パワフルな歌声で、バンドでも歌う廣池さん。
二度目の弾き語り挑戦です。相変わらずエレキが似合ってかっこいいですね。

 

 

カバーを三曲披露。最後の曲ではルーパーも登場し、新たな試みで楽しませてくれました。いつも向上心を絶やさない廣池さんから学ぶものはとても多いと感じます!

トキタ
トキタ
今回も廣池さんの心意気にしびれました…

 

次回予告

というわけで…全9組の演奏が終了いたしました。
それぞれの個性が発揮された、あっという間の2時間半でした。

毎回誰かの「初挑戦」があり、出演者によって空気が変わる。つくづく不思議なものだと思いますね。

次回の日程はまだ調整中でここでは伝えできないのですが、決まり次第すぐに告知させていただきます。

トキタ
トキタ
みなさん、今から準備しておいてくださいね!

 

チャーリー林
チャーリー林
我々も楽しみに待っていますよ!
ABOUT ME
トキタ
トキタ
アン事務局の紅一点スタッフ、トキタです!歌ったりギターを弾いたりします。ギブソンとB級パニック映画とハイボールをこよなく愛しています。
今すぐ無料体験レッスン!

アンの無料体験は、一度で変化を実感できる

「数多くの著名なプロを輩出」「ポピュラー音楽教育機関として半世紀以上の運営」という実績を支えているのは“教育内容に対する信頼”です。