コラム

チャーリー林のオススメの逸品!!Vol.2

こんにちは!チャーリー林です!!

今回の「チャーリー林のオススメの逸品」は「ロック3大ギタリスト」です!!

21世紀になってから、「新ロック3大ギタリスト」というコトバも登場しましたが、今回紹介するのは20世紀ギタリストがバンドの花形だった頃、ギターを持っていればモテた頃の時代です。

チャーリー林
チャーリー林
「花形」って死語なのかなぁ~最近は聞きませんね(涙)

その「3大ギタリスト」とは「エリック・クラプトン」「ジェフ・ベック」「ジミー・ペイジ」の3名のギタリストを言います。人によっては「ジミーペイジじゃなくてジミヘンだよ!」と言う人もいますが、私はジミヘンを別格と思っていますので入りません。

それでは、「ロック3大ギタリスト」についてお話します!!

「ロック3大ギタリスト」

1950年代からロックンロールは誕生し、1960年代に「ロック」というコトバが一般化されました。その60年代に革命的なギターを弾くギタリストがイギリスから3名登場しました!

その3名こそが、「エリック・クラプトン」「ジェフ・ベック」「ジミー・ペイジ」でした。

面白い事に、この3名はみんな「ザ・ヤードバーズ」というバンドに在籍していました。

在籍した時期はクラプトン→ベック→ペイジの順ですが、ベックとペイジは同時に在籍した時期もあり、その時はペイジがベースを弾いたり、ツイン・ギターの時もありましたが、最後はベックが脱退し、ペイジだけになります。

3大ギタリストについて

エリック・クラプトン

クラプトンは、60年代中期「クラプトン イズ ゴッド」と呼ばれ、ヤードバーズ脱退後は伝説のトリオバンド「クリーム」でスターの座を不動のものにします。

クラプトンの凄さは20代前半でギターテクニックが完成していた事です。

チャーリー林
チャーリー林
今のクラプトンより、私はクリーム時代のヒリヒリしたフレーズを弾くクラプトンが一番好きです!!

「クリーム」の曲で「クロスロード」というライヴ音源があります。そのギターソロは始まりから終わりまで、現代のロックギター・フレーズの基本が全て詰っています。

今聴くと「別に普通のロック・ギターじゃん!」と言うそこの若者!

1960年代はYouTubeも無いし、そもそもロックギター・フレーズも無かったし、ギターを歪ませて弾く事もない時代です。

それをクラプトンは二十歳そこそこで歪んだギター・フレーズを生み出し弾いてしまう!

その後、そのギター・フレーズを世界中のロック・ギタリストがコピーし、ロックのギターの基本フレーズになります。

まさに「クラプトン イズ ゴッド」!!

ジェフ・ベック

ジェフ・ベックはヤードバーズ脱退後、ヴォーカルに当時まだ新人だった「ロッド・スチュワート」を迎え「ジェフ・ベック・グループ」というバンドを結成します。

チャーリー林
チャーリー林
ロッド・スチュアートって知ってるかなぁ~~(涙)

しかし、人間関係の問題か?その後もジェフ・ベックはバンドを結成しては解散を繰り返します。

最終的にジェフ・ベックはヴォーカルの代わりに自分のギターで歌わせる事を思いつきます。

そして「ビートルズ」のプロデューサーだった「ジョージ・マーティン」を向かえ、ロックとジャズ要素を融合させた「ロック・フュージョン」というジャンルを確立しスターの座を不動のものにします。

ジミー・ペイジ

ジミー・ペイジはジェフ・ベックがバンドを脱退した後も、しばらくヤードバーズ在籍し、あらゆる音楽的な実験をします。

しかし、ペイジの頭に描くサウンドを「ヤードバーズ」のメンバーではテクニック的に表現するのは難しく、バンドを解散し新たにメンバー探しをします。

ベースには昔から友人のミュージシャン、ドラムとヴォーカルはペイジ自身が無名の新人を見つけてきました。

そして結成されたバンドが「レッド・ツェッペリン」でした。そして、このバンドでペイジはスターの座を不動のものにします!!

チャーリー林
チャーリー林
ヴォーカルのロバート・プラントはツェッペリンに加入し、スーパースターになりますが、それまでは友人に「そんなヴォーカルじゃあ売れないよ!」と言われていたそうです。世の中何が起こるかわかりませんなぁ~~!

ロック3大ギタリストのオススメのアルバム

ここでオススメのアルバムを華々しくご紹介しようと思っていましたが、話すことが多すぎて文字数が多くなってしまったので、次回のVol.3で詳しくご紹介したいと思います。

申し訳ありません。

次回をお楽しみに~~!!

 

因みに、3大ロック・ギタリストのソロのフレーズが理論的に知りたい方はギター講師の水上 聖先生の授業を受けると、その秘密がわかります。

理論的に知らないと完コピするしかなくて、自分のフレーズとして応用出来ないんだよね~~。

応用が利かないギターを弾いている方、まずは体験授業を受けてみませんか?

 

 

 

ABOUT ME
チャーリー林
チャーリー林
アンのスタッフで一番の古株であり、アンのOB。昔はシンガーソンライターをしていました。最近は歌っていませんが、ギターはチョコチョコ弾いています。
今すぐ無料体験レッスン!

アンの無料体験は、一度で変化を実感できる

「数多くの著名なプロを輩出」「ポピュラー音楽教育機関として半世紀以上の運営」という実績を支えているのは“教育内容に対する信頼”です。