学校紹介

在校生に聞く「アン入学の決め手はなんでした?」ベスト3を発表します!

はじめに

今回の記事は、これからアン入学を検討している方に向けて「在校生の視点からアンの魅力をお伝えしてみよう」という内容です。

この記事の発端は、スタッフ間でトキタさんのアン入学時の話をした時に

トキタ
トキタ
担当してくれたタチカワさんが話しやすかったから入学したんだよ。
タチカワ
タチカワ
え?そうなの??たしかに、君がカナダの牧場にホームステイした話をずっと聴いていた覚えしかない!

という会話がありました。そこから、

タチカワ
タチカワ
牧場の暮らしを楽しんで聞いていたら入学に繋がっていたのか…。なにが入学の決め手になるか分からないな。

と考えて、今回の記事を作成するに至りました。

ランキング形式ですが、シンプルにまとめてみましたので気楽に読んでください。

※「牧場の話を聞いてくれたから」系が入ってくるような内容ではありませんので安心してお読み下さい。

「アン入学の決め手」ベスト3発表

第3位

スタッフが優しくて安心できた。

この結果は、スタッフ間で盛り上がりました!嬉しい

実際の声としては、

社会人(34歳)
社会人(34歳)
体験に来たとき結構緊張してたんです。でも、最初の受付してくれたスタッフさんと好きなアーティストや音楽の話で盛り上がってしまって(笑)その後の体験レッスンをリラックスして楽しめたのが良かったです。
大学生(19歳)
大学生(19歳)
自分がやりたいことを熱心に話を聞いてくれたし、何を勉強したらいいのか真剣に考えてくれたのが嬉しかった。それと、音楽経験者だから気持ちも分かってくれるし信頼できるなぁって思いました。

このような内容を複数いただきました。

たしかに、スタッフは全員が音楽活動を経験しているので、自然と生徒さんに共感しながらお話しているなと思いました。

ただ、それが入学動機としてベスト3に入ると思わなかったので意外な結果でした!

これからも頑張ります!

第2位

信頼できる人から紹介・推薦された。

これは、スタッフの中では「アンあるある」ですね。
正直、これが1位だろうなと思っていたくらいでした。

実際の声としては、

フリーター(20歳)
フリーター(20歳)
地元の楽器屋でギターレッスンを受けてたんですけど、プロを目指してみたいって先生に相談したら「じゃあ、一度アンに行くといいよ」って言われたのが大きかったですね。それで、体験受けにきて納得できたので入学しました。
主婦(41歳)
主婦(41歳)
改めて真剣に「作曲家として挑戦してみたい」と思って夫に相談すると「それなら、アンで習うのがいいんじゃない」と言われまして。夫は昔ミュージシャンとして活動していた時期がありまして、その当時からアンの評判は知っていて信頼していたそうです。そんな経緯があって、アンに決めました。

ュージシャンや楽器屋の店員さんに認知いただけているようで大変嬉しく思います!

アンを推薦してくださる口コミは、関東近郊だけでなく「北海道から九州まで」の範囲で言われることがあるようです。(沖縄の生徒さんからは聞いたことがない…惜しい…全国的にって言いたい……)

第1位

先生の質が圧倒的に高い!

スタッフ達は実体験(※全員がレッスン受講経験有り)として、アンの先生方は「人柄が良く・一流の教育者」だと知っています。

だからこそ、一番大きな入学動機になっているという今回の結果は

とても嬉しい!(ちょっとしたステマみたいな結果になったけど…)

と感じています。

実際の声としては、

社会人(53歳)
社会人(53歳)
独学に行き詰まりを感じていて、正直気分転換のつもりで体験レッスンを受けてみました。そしたら、今まで教則本などでわからなかった部分が短い時間で一気にわかってしまって。もう衝撃的な時間でした。それからは、すぐにこの先生に習おうと思って入学しましたね(笑)
高校生(18歳)
高校生(18歳)
体験レッスンが本当に良かった!当時、なにも分からない初心者のまま勢いで行ったんです(笑)そのくせ、プロを目指してないのに、ちゃんと上手くなりたい気持ちだけはあるという…。それで、実際に体験をうけた時に「お世辞とかでごまかさず、本気で上手くしようとしてくれる先生だ」って感じたんです!ほんとに嬉しくてすぐ入学しました!

初心者・経験者問わず、しっかり先生の良さが伝わっているコメントを多数いただきました。

やはり、先生が本気で教えている姿勢が一番説得力がありますね。

ただ、こればかりは、実際に体験していただかないと伝わらないのがもどかしくもありますが…

さいごに

第1位が「先生が良い」という結果をうけて、自分が生徒として受けていた時代を思い出しました。

当時、私が先生から言われてハッとした言葉は

ベース科の先生
ベース科の先生
課題を練習して成果を見せてくれるのも良いけど、次の授業までの1週間で”なにを考えて、なにが出来るようになったか”を発表して欲しいんだよね。それを見るのが楽しみなんだ。

自分が、いつのまにか「言われたことをやりきる」が目標になっていて、自分がやりたいことを後回しにしている!って気付いた瞬間でした。そして、

ベース科の先生
ベース科の先生
教えることは、いつまでも出来てしまうから。でも、貴方は自分で歩いていかなきゃいけないんだから、早く卒業してもらわないと(笑)

という言葉に、先生は真剣に育て終えようとしてくれるんだと感謝したのを覚えています。

ただ、同時に

営業的には、すごい困るだろうな…

とも思いましたが(笑)

まぁ、そんなことを気にしない空気感がアンにはあるので、そこが好きでスタッフをやっているんだと思います。

この記事を読んで、少しでもご興味が湧きましたら、是非一度体験レッスンにご来校くださいませ!

ABOUT ME
タチカワ
タチカワ
ベースとスーパーカブが大好きな中堅スタッフ。大好きなクラフトビールを飲みながら、お気に入りのヘッドホンで音楽を聴くのが日課。最近は、自作のヘッドホンアンプに憧れて色々と勉強している。
今すぐ無料体験レッスン!

アンの無料体験は、一度で変化を実感できる

「数多くの著名なプロを輩出」「ポピュラー音楽教育機関として半世紀以上の運営」という実績を支えているのは“教育内容に対する信頼”です。